袴乙女の書庫


晴れた夏の日に。

(白いシーツを庭に干しながら、青い空を見上げて)

…ロザリーさんたちは…空の下の遺跡の中で、たった今
この瞬間も…戦っておられるんですね…。

ここのところ、立て続けに大きな事件が起こって…
私も正直、付いて行くのが精一杯なところがあります。
後方で救護活動をしたり、人手が足りない場合は
前線にも出かけて行ったり…おかげさまで、今まで
私自身が大きな怪我を負ったことはないのですけれど…
戦いのたびに、医術士として…施療者としての未熟さを
感じます…。
元々、自分の出来る範囲で困っている…苦しんでいる方々の
治癒をお助け出来ればと思い、グリモアに誓いを立てたの
ですけれど…。

ずっと古代の、諸毒や病から人々を守護する女神の名前を
私に付けてくれた両親の願いを…私は果たせて
いるのでしょうか…?



(背後補足です、マユリの名前は「和風で優しそうで、たおやかそうな響きの
ものを」…と色々探していましたらヒンズーの女神・マハーマユリこと
仏教における孔雀明王に行き着きまして、病気や毒から人々を護る
神様ということで、医術士らしいかなと…。
性格づけやら方向性は、ちょっと古い漫画になりますが
「ドラゴン・フィスト」の交野冬香嬢に…
100%ではないですが影響受けてるかも(^^;))
[PR]
by punipunipoyon | 2007-07-27 01:09 | マユリ(a38566)

<< というわけで。      女の子バトン♪ >>
こちらは、㈱トミーウォーカーのPBW登録キャラクターの日記・覚書ページです。ゲームの公式設定ではないプレイヤーの遊びも一部ありますのでご注意ください。
by punipunipoyon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31